山梨山高神代桜2015見頃と開花情報【疑問まとめ】アクセスは

日本最古の桜の情報をあれこれご紹介します。


見ごろ


開花 4/1 満開 4/7ごろ 

 4月上旬 ~ 中旬



2015年以前の山高神代桜の開花と満開時期の記録です。

スポンサーリンク



    開花       満開

13年  3月23日     3月30日

12年  4月9日      4月15日

11年  4月9日      4月14日

10年  3月31日      4月5日



渋滞と行き方は


○渋滞は

例年で見ごろの時期は渋滞しますね。

yama1


ツアーも組まれますのでバスの渋滞もあります。


桜の時期しか人があまり来ないのにその時期だけすごく集中するので混みます。

あとは道路の幅も広くありません。駐車場も車の数にくらべて少なめです。



○行き方は

東京から神代桜を見に行く場合の電車と車の例です。

・車

yama4 



・道路

竹橋JCT → 三宅坂JCT → 八王子JCT (中央自動車道)→

→ 大月JCT  →  双葉JCT  → 須玉IC




スポンサーリンク


・電車

 JR日野春駅からタクシーで15分  タクシー代は2500円前後かかります。


・日野春駅までの路線  例

中央本線 新宿駅 ~ 韮崎 ~  日野春駅   所要時間2時間14分 料金4850円


yama5


タクシー代をけずり安く済ませるならレンタカーを借りる方法もいいです。

JRの韮崎駅あたりでレンタカーを借りて、そこから神代桜までは車で行くようにします。

→韮崎駅のレンタカー会社

これだと足ができるので周辺の観光もしやすいですしね。



桜の特徴




樹齢2000年の日本で1番古い桜です。


・種類はエドヒガン

・幹の周りはぐるっと11メートル
・根の周囲は13メートル

・開花とあわせて花の色が白っぽくなるのも特徴


よく残っていてくれたと心から思わせる言葉に尽くせない感動と驚嘆を与えてくれる桜です。


昔に信仰心にあついおばあちゃんがこの桜の激しい業(ごう)を感じさせる姿をみて思わずおじぎをして泣いてしまった、という話しもあります。


2千年も生き続けてますから老衰のように弱くなり、何度か朽ち果てかけています。


見てほしいのは神代桜の長い歴史をうつす痛々しさ。しかしただ悲しい感情になるのではないです。

自然への敬意をもちたくなるでしょう。


こぶでボコボコと根の近くはおうとつがあり、ぎょろっとねじれてます。はがれたような跡。


また昭和に大風がふいた際に、幹がぶん折れて、枝がよこにせせり出た形になっています。

それを何十本もの柱で支えています。


また雪雨に耐えるために今では屋根をつくってガードしています。

生への一生懸命さ、たくましさ、威厳、自然の尊さを伝えてくれる古い樹木です。


〇ほか 神代桜以外にも桜が


薄墨桜・三春の桜の子どもにあたる他の古木の子のサクラの木もたっています。

ソメイヨシノの古い桜も30本くらい並び、冬の雪解けの南アルプスのまだ白さが残る山々を背にして、都会では味わえない風景を感じさせます。


山高神代桜の歴史


樹齢が2千年ですから想像もつきませんが、植えたのは古代の英雄ヤマトタケルノミコト

古代の皇族で西へ東へ戦いをして平定し、古事記や日本書紀に残る伝説の人物。


その人が植えたという伝説が残ります。東国への遠征をした帰りに勝った記念にこの地で植えたと伝えられます。


神代桜とはこのことから名づけられました。


また桜がある実相寺は日蓮宗の寺。1375年に開かれた寺。この地を訪れた日蓮上人が弱りかけた神代桜をみて

仏に祈ったところ見事に息を吹き返した、という言い伝えも残っています。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ