角館桜2015見頃と開花状況【疑問まとめ】まつり混雑駐車場は

東北で1,2を争う桜の名所の角館を解説します。

見どころ


角館で桜を見ることができるポイントは2か所です。
武家屋敷と桧内川堤です。


・武家屋敷

スポンサーリンク


武家屋敷通りという道があります。JINという医者役の大沢たかおが江戸時代にタイムスリップした


TBSのテレビドラマがありましたが、まさに角館を歩くと江戸時代に戻ったのではないかと思わせるつくりです。






江戸時代から受け継がれる門、塀、蔵、屋敷がたちならび、国の重要指定建物に指定され保護されています。


表町から東勝楽丁には約400本のサクラがあり、そのうちの150本余りが国から天然記念物の指定を受けています。


樹齢は250年です。

黒っぽい家のへいと、シダレザクラが400~500本並んだ通りが続き、屋敷から伸びる桜の濃いめのピンクと、黒のへいがそれぞれにくっきり分かれるので、その色合いがより明美さを際立たせます。


壮観さと古なつかしさのバランスがまたイイです。


・石黒家のシダレザクラは絶景

武家屋敷には何家かの家名が残されてますが、そのうちの石黒家のシダレザクラが特に綺麗です。

門を囲むように大きなシダレザクラがあり、絢爛な情景を映し出しています。



・映画のロケ地も

岩橋家は屋敷の全体が県の指定史跡に認定されています。


また松本家は、たそがれ清兵衛という山田洋二監督、真田広之、宮沢りえが演じた映画のロケ地としても知られています。


作品で描かれた骨のある武士のイメージにピッタリなたたずまい、さらに4月の桜がそれにきらびやかを加えて魅力を引き立てています。



・桧内川堤


4月の終わりごろに例年だと咲きます。堤のわきにそって、約2キロの距離にソメイヨシノが咲き誇ります。

ソメイヨシノの並木道としては日本で1番の長さ。

kaku2
(出典:仙北市)


幹ぶりはしっかりしており、枝にもふんだんに花が咲きそれは見事です。


桜のトンネルと散ったピンクの花びらが地面に落ちてそのじゅうたんの上を歩くことが出来ます。


武家屋敷よりは新しく、平成の天皇陛下がお生まれになった記念として昭和9年に植えられました。

また花見スポットしてもよく、河川敷が広めにとってあり

河川敷や木の下でピクニック気分でお弁当を広げお花見を楽しめます。



見ごろ



sp2

スポンサーリンク


見頃  4月中旬 ~ 下旬

*予想となります。桜の咲き具合は天候や気温で変わるため
ライブカメラと桜の気象情報は下

→桜の情報

→ライブカメラ

例年 4月中旬 ~ 5月上旬


過去の情報は下です。


    開花        満開


13年   5月4日           5月9日 ~  5月10日

12年   4月28日          5月1日 ~  5月2日

11年   4月28日          5月4日 ~  5月7日

10年   4月29日          5月4日 ~  5月6日

09年   4月19日          4月24日 ~ 4月27日

08年 4月18日          4月21日 ~ 4月23日

07年 4月25日    4月30日 ~ 5月3日


混雑や渋滞


角館の桜の時期はよく渋滞すると知られます。GWと満開日が重なる特にひどくなります。


・秋田から向かう国道46号線沿い、北秋田の105号線だと角館の街中から数キロの渋滞で徐行スピードになる

・仙北市の花葉館という温泉あたりから10キロ以上の渋滞


になったこともあります。


武家屋敷の江戸らしさの風情を味わいたいのなら早朝に見物するのが良いです。


日中や午後は人だらけになります。だいたい午前の10時前後から人がたくさんやってきます。


混雑が嫌なら早朝に見学して10時前にささっと出てしまうといいです。

ただしタイミングや時期やお天気にもよるので一概にはいえません。

とんでもない渋滞だと予想していったら意外にそうでもなかったという声もありました。


渋滞を避ける方法は

・朝早く見物するようにする

・武家屋敷近くに止めるのでなく、角館市の街中の少し離れたパーキングに停めるようにする、そこから歩きで


・国道は通らずに角館入りする、広域農道の地元の人が通る道がありますからそっちを通るようにする




といった方法です。



駐車場と見物時間




武家屋敷にも駐車場がありますが近い場所からやはり混みやすいです。

kaku1
(出典:http://www.city.semboku.akita.jp/04_ivent/2006sakuramatsurikotsukisei.pdf)



あさいちを過ぎると駐車場を求めた車がそれなりの数出てきて行ったり来たりする姿をみたりします。


シーズン中は間近の一般家庭の駐車場が貸し出されたりもしますが
足元を見てか高い金額、1000円前後を取られたりします。


少し離して角館駅付近で停めてしまいそこから歩いた方が時間のロスを減らせるかと思います。



〇行き方



〇見物はどのくらいの所要時間か

色々見て回ってだいたい2~3時間ほどだと思われます。

角館の武家屋敷は5個以上あるのと桜の木の工芸店や醤油の製造所の見学もあります。


〇桜の種類

ソメイヨシノ
シダレザクラ



角館の桜の歴史



角館はお殿様の城下町です。城下町としては秋田県の知事に末裔がいる佐竹氏のおひざ元でした。


1656年より佐竹氏がこの地をおさめ幕末まで続きます。


「みちのくの小京都」と賞され東北にいながら京都の古い街並みを
思いおこさせる武家屋敷が続きます。


なぜこの名がつけられたかといえば、町が京都チックだからなのですが東北と京都?と疑問に思うかもしれません。


理由は角館をおさめる佐竹北家の初代義隣は京都の公家から養子に入りさらに2代藩主の義明も公家からの養子で


その人らが藩のかじをとったため、京都風の街づくりや文化が入ったとされています。

武家屋敷のサクラは、北家2代目の妻も京都出身なのですが、嫁入りで秋田に来る際に持ってきたのが始まりと言われています。

スポンサーリンク


このページの先頭へ