海津大崎桜2015見頃と開花情報【疑問まとめ】船渋滞アクセスは

海津大崎の桜が気になる人に役立つ情報を紹介できればと思います。

見どころのポイント


2大ポイントは海津湾の岩礁地帯と、湖畔に続く桜並木です。


マキノ駅をおりたマキノ町が舞台です。

oosak1


交通の要衝であり、北陸からきた物資を大津に運ぶ地点でした。



・岩礁

スポンサーリンク


琵琶湖は北と南でその印象は大きく違います。南側は女性的なおだやかでゆるやかな湖畔が続きますが


北は男性的で荒々しく雄大な印象を与えます。その北川の高島市側にある琵琶湖の波打ち際は

強い波に岩がけずられ自然の力で出来た絶景ポイントです。

マキノ町の東にひとつだけ出た岬です。


海津湾の岩が集まる地帯は琵琶湖八景の1つにあたります。


そしてその湖畔には春になると桜が咲き、ゴツゴツとした激しい岩々の形と桜の美しさは素晴らしい風景です。

「暁霧(ぎょうむ)・海津大崎の岩礁」と名づけられています。



・湖岸に続く4キロの桜並木

湖畔にずっと続く桜並木もおすすめです。国道の303号線沿いです。


4月の中ごろに毎年咲き始めるので関西では遅めの開花なんですね。
約600本にのぼるソメイヨシノが植えられています。


土日は非常に多くの見物客が車で訪れますから交通規制がしかれます。


風景画を描く芸術家が、あまりの美しさに絵を描くのを忘れてそのまま見続けてしまったという声もあります。


途中には大崎寺というお寺があります。奈良時代に建てられ歴史があります。


海津大崎の崖の近くにたち、水墨画で描きたくなるような景色です。


竹生島という島もトンネルを出たあたりに見えて、奥琵琶湖の岬、葛篭尾崎(つづらおさき)も姿をあらわしここら辺もまたGoodです。



・ほか 名所

樹齢300年を超す清水の桜というアズマヒガンザクラがあります。

oosak4 

場所は桜並木の海津大崎側のスタートラインから歩いて15分くらいのところ。墓地の一角にドンと立っています。

水上勉という小説家の作品でもすごく褒められています。



・船からの眺めもイイ

琵琶湖にせっかく来たのですから湖の上から桜を見てみるのも思い出を増やしてくれます。


シーズンになると屋形船、水上タクシー、観光用の船などたくさん運航されています。

地上でなく湖側からの桜の景色は感動します。

山すそに並ぶ満開に咲く桜は、まるで山にきれいなメイクをしたかのような彩りを感じます。

スポンサーリンク


見ごろ


開花 4/7 満開 4/14 2015年 ウェザーニュースより


下は過去の海津大崎の開花と満開日の状況です。

oosak5

毎年4月の10日前後~16、7日に満開になっているようですね。



駐車場や渋滞は


海津大崎の付近に臨時の駐車場がありますが混みます。


また最寄りのマキノ駅にもあるのですがこちらもまたシーズン中は混みます。


満開になった土日が特にです。

全部埋まって空くまで時間が取られて待たなくてはいけない状況になる可能性があります。


対策の1つは車+電車+レンタル自転車を活用して移動することです。

手前の永原駅に停めてマキノ駅に行きそこからレンタサイクルで自転車を利用します。

→高島市レンタサイクルの案内


下で解説したとおり歩くにはちょっと遠いんですね。


他に例えば大津から行くのなら湖西線の浜大津駅がありますが、駐車場がいくつか固まっていますからそこに車を停めてしまいます。

→浜大津駅駐車場の一覧 


マキノ駅からは自転車で移動するか期間限定でシャトルバスが出て当地まで送ってもらえます。

ただし去年の2014年は4月12日・13日だけの営業でした。



〇徒歩は

歩くには距離がありますが歩いて行ってしまう人もけっこういます。

だいたい1時間くらいです。トンネル道もあって自動車もビュンビュン通ってますからあまりおすすめはできません。


湖畔で道路の幅がせまく、あまり交通の便が良い場所ではないんですね。


もう1つは渋滞を逆に利用してしまう点です。土日の満開時には交通規制がしかれ一方通行になります。

車も多いですから渋滞してゆっくりした運転になるんですね。

それを活かして徐行しながらあえて桜を見るんですね。



○弁当は

公園のような広いスペースではありませんが、湖岸側に広げて食べてた人もいるので大丈夫だとは思います。

過去には観光客狙いで出店が出ていたこともありました。


海津大崎の桜を眺めてとはいきませんが近くに食事を取る場所で

・マキノ追坂峠の道の駅

があります。

oosak6

レストラン・トイレ・自動販売機が完備されています。


あとは農業公園のマキノビッグランドです。


上の地図の通り、どちらも海津大崎から近いです。こちらはもっと広く、グラウンドゴルフの遊ぶものやバーベキューの食事と充実しています。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ