大阪城公園桜花見2015見頃と開花状況は?ライトアップ混雑も

大阪の春の観光スポットの大阪城公園での花見の情報になります。


見ごろ



開花 3/28 満開 4/5 ウェザーニュースより

下は過去3年の大阪の桜のデータです。


       満開       開花

2014年    4/2       3/27

2013年     3/29      3/20

2012年     4/10      4/2


スポンサーリンク


〇夜桜ライトアップの時間

こちらも桜の開花時期によって多少日程が前後します。分かり次第更新します。


ライトアップの期間は去年でいえば

3/25  ~  4/13 まで

時間は夜の18時~22時まででした。入場料が500円かかります。



アクセスと駐車場


○駐車場

公園に300台ほどの駐車場がありますがシーズン中は混みあいます。

付近のパーキングの一覧です。

→大阪城公園付近のコインパーキング 



〇アクセス

ocap1



弁当の場所、コンビニなど


〇弁当を広げて食べる場所はあるか

あります。しかし桜がきれいに見える人気の場所から埋まっていきます。


金土日の週末の夜は学生や団体客の宴会が盛んです。

バーベキューは過去に禁止されていましたが、2014年には特定のエリアでのみオーケーになりました。


ocap2


もしやるならルールを守ってあまりうるさくしないでゴミの始末はちゃんとしましょう。でないと禁止されちゃいますからね。



〇コンビニ・スーパー・屋台はあるのか

屋台出店は公園内にはありませんが周辺沿いには出ています。

売店は

大阪城天守閣広場
森ノ宮駅側噴水広場
大阪城ホール前


の3つがあります。

もし豪勢なお弁当にしたいのなら近くの京橋駅で降りて京阪百貨店の食料品売り場という手があります。


コンビニは大阪城公園付近では20件ほどあります。

→大阪城公園近くのコンビニ一覧 



〇花見の場所取りは必要か

必要ですね。前日から場所取りをする東京の上野公園ほどではありませんが

仮に昼間にやる場合は早朝に場所取りで出かけた方がいいです。

スポンサーリンク


見学のポイント


・天守閣


雄大にそびえる天守閣を併せた桜。

平成にはいって大改修をおこなっており、天守のへりには金箔でピカピカに輝いています。


桜との共演は名舞台をほうふつとさせる。



・自分オリジナルのポイントを探せるのも大阪城の桜の魅力


4000本近い桜が公園内にありさらに

国の重要文化財として大手門、千貫やぐらなどの城内の建物13が指定されています。


天守閣のはぜひ見てほしいですが、その他にも古い建物と桜がマッチする場所がたくさんありますから

自分で色々と散策してポイントを探してみるのもいいですよ。



・南外濠

南外濠の反対側の堀の岸に立って眺める景色もイイです。

濠にそって一列にきれいに並ぶ桜が眺められます



・観桜ナイター

西の丸庭園では夜に桜が見ることが出来る「観桜ナイター」が行なわれます。

付近にはソメイヨシノが約600本あります。


時期は例年で4月上旬の1週間程度


夜になると西の丸がライトアップされ白く浮かび上がった天守閣と
西の丸の桜も明かりがつけられ見事のひと言。

西の丸は豊臣秀吉の妻の「おね(北の政所)」が住んでいた場所



・水上バス

大阪の大川を走る水上バスから見る桜も絶景です。アクアライナー。大川に沿って船が走りますから、そこの岸辺沿いにある桜も見ごろです。


花見のアクセントで乗ってみるのも面白いです。

天満橋駅の裏手から桜見物用の船が出ています。

ocap3



○桜の種類

合計4300本あまり

・ソメイヨシノ 1900本
・ヤマザクラ   900本
・サトザクラ   800本



大阪城の桜の歴史



説明する必要もないですが大阪城は豊臣秀吉が建てた城

華やかで大阪の庶民に愛された秀吉の性格をあらわしたように豪華にうつる桜は見ものです。


1931年に再建された天守閣を中心に咲いています。

城を復興させたと同時に、市民に史跡公園として開放したことが始まりです。

石垣の上に立派たつ豪奢な天守閣をバックに咲きほこる桜とのコントラストは絶妙です。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ