天神花火大会2015スポット時間最寄駅【基本まとめ】場所混雑は

天神奉納花火を初心者の方に向けて基本からご案内します。


他の花火大会とくらべた率直な感想




天神奉納花火は他の花火大会より、玉を高く飛ばせないというデメリットがあります。



また2時間の長時間で数千発の花火を打ち上げるので散漫な印象があります。



また伊丹空港に離着陸する飛行機がありますから高く飛ばすと飛行機に支障が出るためです。



都会のジャングルの中で打ち上げますし。


したがって関西ならPLや新潟長岡などの本格的な花火大会に比べれば見劣りはあります。



確かに天神祭で人の入りは多いのですが、花火の迫力や数を求めるなら他の大会の方がおススメかもしれません。



全体的にビルや高い構造物に囲まれたエリアのため、とんでもなく来る観覧者数にくらべて見られるポイントが多くありません。


teh4




なるべく大川沿いの近くに寄らないと綺麗に見えにくいです。

そこに人が集まって混雑して、場所取りも大変です。



しかしうまく場所が取れれば綺麗に見れて楽しめた人もいます。




もし取れなかったら天神の花火は天神祭の全体の1つの催しとして花火をとらえるとイイと思います。


夜店のおいしい食べ物と祭りの雰囲気を楽しみつつ、威勢の良い音、きれいな玉色と


夏の夜空と一緒に奏でるのにBGMにする、花火も祭をいろどる演出だ、と思うとイイかもしれません。



・基本情報

天神奉納花火

開催日 未定(分かり次第報告します)

公式サイト   →天神花火大会



スポンサーリンク



花火を見るスポット



よく見えるのは


・大川沿いの


桜宮から天満橋


天神橋までの大川付近



は近い距離から花火が見られます。



・天満橋

teh2




・天神橋

teh5

→出典



間の川崎橋付近も良いです。


teh6



・夜店も近くにあって花火を見たいなら

 都島橋付近

 帝国ホテル付近の大川沿い



teh1



都島橋は穴場スポットに数えられる場所。


川を南に行けば夜店が出ており、おいしそうなたこ焼きやら焼き鳥やらを買って花火も楽しめる。


川沿いは見やすい場所ですし川沿い一帯に普段ない屋台が出て、
幅がせまいので混雑は覚悟しておきましょう。


スポンサーリンク



・穴場 大阪城内


石垣を上がった所で見えます。しかし途中にビルが並んでますから、城でも高く位置を取らないと見えにくいです。


また花火の大きさも小さめです。



場所取りする人もいるので早くおさえないと良い場所は埋まる可能性があります。



ゆっくり行って取られてない場所は草木が周りにあって夏は虫が飛びますから虫刺され用具は忘れずに持参しましょう。


場所が取りやすい大阪城公園もやはり花火は小さいです。




・穴場 梅田阪急32番街 上の階


→阪急32番街の夜景


窓を開けては見られませんが花火が楽しめます。夜景がきれいな場所です。



和食、ステーキ、中華、イタリアンと何でも料理がそろってますから
料理と花火と夜景のトリプルのコラボレーションを楽しめます。




・場所取りできないなら



天満橋駅付近やOAP付近は避けた方がいいかもしれません。


みんなが行くので人が集まりすぎて見えない恐れがあります。(地元民の声)




最寄駅と交通



・桜の宮駅

・京橋駅

・天満橋駅


が最寄駅です。



どこの駅も通常時より混みますが、混雑度が高いのが桜の宮、天満橋駅です。



お子さんが小さい、混雑は避けたいという方は観覧場所と相談ですが、京橋駅は他よりは空いています。 




〇車で行けるか


天神祭は交通規制が入ります。14年は国道1号線は23時まで規制がかかっていました。


近い人以外は電車利用した方がなるべくいいです。



混雑覚悟で早く到着させて駐車場を確保するか、



わざと近場の駅でずらして駐車させるパークアンドライドも遠くから来る人はあります。


大阪府のパークアンドライド

→案内



スポンサーリンク


このページの先頭へ