銀行ATM 現金振り込みのやり方【やさしく】時間や土日・手数料は?

「オークションで相手に振り込みをすることになった」


「友だちや知り合いから物やチケットを譲ってもらった。料金を振り込みたい」


「未成年だから銀行の口座を持っていないんだけど振込はしたい」


grf3



などの理由で銀行のATMから、通帳やカードなしで現金だけで振込をしたい方もいると思います。


初めて振込をする方はやり方が分からないと思います。僕もそうでした。


そのような方に向けて、やさしく現金振込のやり方を解説します。 まずは基本の情報からご説明します。



基礎知識
銀行ATMから現金だけで振込できるか → できます(窓口も)

コンビニATMからは?        → できません



まず現金振り込みとは『カードや通帳なし』で必要な現金だけで相手への振込を行なう方法ですね。



例   


   自分は口座なし            相手の口座
          ATM
           →   
現金を用意     振り込み     〇〇銀行  〇〇支店 口座番号〇〇

       



・銀行の口座を持っていない


という方には新規の口座開設をせずに振り込みができるので便利ですね。ただ便利なのですが



この方法はどのATMからできるのでなく、


・銀行(支店内・店舗内)にあるATMから


できます。



家の近くにありますね。中国銀行福山支店とか、みずほ銀行秋葉原支店とか。銀行の窓口横のATMからできます。

スポンサーリンク




反対に


・コンビニ設置のATMや店舗外のATM(道路沿いやスーパーなど)


からはできません。セブンイレブンやローソンなどのレジ横にあるATMです。まずはここを押さえておきましょう。



*ただし、イオン銀行のATMではできるようです。イオンのショッピングセンターなど


 一部ATM受付 


→参考1

→参考2 イオン銀行ATMの一覧





現金振り込みできる時間や手数料や金額は?

 →平日で8:45~18:00(例 三菱UFJ)、銀行によって違う
土日祝日はほとんどの銀行ができない

 →手数料は多くの銀行は 数百円

 →金額は10万円以内の振込ならATMで可。10万円以上は窓口で

 

銀行ATMで現金振り込みできる時間



現金振り込みができる時間は銀行によって少しちがいます。



例えば日本で1番大きな銀行 三菱東京UFJは8:45~18:00までです。

→参考


東北にある七十七銀行は8:00~18:00までです。


→参考



ちょっとちがいますね。でも銀行の窓口がやってる昼間に行けば問題はないと思います。



反対に、夜間や土日祝日はできません。平日の決まった時間でのサービスです。



*ただし土日祝日できる銀行を数銀行発見しました。このページの1番下に記載しました



手数料



相手に振込むお金以外に、銀行への手数料もが取られます。いくらかかるかといえば銀行によって少しちがいます。






・三菱UFJの場合

三菱UFJの支店  216円  他の銀行宛 432円 (3万円未満の振込)

→案内1


・トマト銀行の場合

トマト銀行宛て 216円 他の銀行宛て 540円 (3万円未満の振込)

→案内2




三菱UFJとトマト銀行で他行あては100円ほどちがいますね。各社だいたいこれくらいです。



何千円も取る銀行はありませんから正確に調べない場合は、手数料分で1000円以内で余計に持っていけば大丈夫そうです。



現金振り込みできる金額



銀行のATMで現金振り込みできる金額には制限があります。10万円以内となります。


それ以上の金額は窓口での手続きとなります。



法令に基づき、10万円を超える現金での振り込みはATMを利用できませんので、みずほ銀行店頭で手続きください


→みずほ銀行



ここまでが基礎知識です。次に実際にATMでのやり方を解説します。



現金振り込みのやり方

  

各銀行でATMの画面はちがったり手順は前後したりしますが


大まかなやり方や入力しないといけない項目はほぼ変わりません。



ここでは三菱UFJ銀行で解説します。


準備
相手の振込先の情報をメモ *間違えない

振り込むお金+手数料分のお金を用意



振り込む相手の情報をメモしてください。




・銀行名


・支店名


・口座種別


・口座番号


・相手の名前



間違えないように正確にメモしましょう。間違えると振込がエラーになって宙ぶらりんとなり 後日に銀行から電話がかかってくることがあります。



僕はメモする時間がない時はスマホを持っておき、相手から送られてきた振込情報が 書かれたメールの画面を開いておきます。


スマホ片手に見ながら手続きをしてます。



あとお金がないと何もできませんから用意しましょう。手数料分もです。



銀行ATMでの現金振り込みのやり方



・銀行のATMの前に立つ  

 振込のボタンを押す

銀行のATMの前に立つと、ほとんどの銀行ATMは「今からどんなお取引をしますか?」という ジャンル選択の画面になります。



gfr1


「お振込み」というボタンを押してください。




この後三菱UFJでは手数料の案内が出ましたが、


次にどうやって振り込ますか?という画面が出ると思います。



「キャッシュカード」もしくは「現金」と出ますから、「現金」を選択します。


grf3






次に、自分の電話番号を入力する画面が出ましたので入力します。


gfr4



スポンサーリンク




次に三菱UFJでは、利用者番号の入力といのが出ました。 これは今回の現金振り込みの管理番号でしょう。4ケタで入力してメモしておきました。


gfr5



  初めての相手なので登録はしてないので『振込先指定』を押します。


gfr6



次に自分の名前の入力です。カタカナで入れます。


gfr7



金融機関の選択です。銀行であれば銀行を押します。


gfr9



次にどの銀行に現金振り込みをするかです。今回は僕はみずほ銀行に行ないます。 たいていは大きい銀行から順に最初の画面に出てきます。


地方銀行や小さい銀行は『他の銀行』という画面にあります。


gfr8



試しに福岡銀行を探してみました。『フ』の箇所を押してみたら出てきました。


gfr10


gfr11



もう1度自分の現金振り込みをしたいみずほ銀行に戻って 支店名を入力しました。こちらも五十音順で出てきます。 支店名の最初の五十音を押すと出てきます。


  gfr12



次に口座の種類を選択します。通常であれば「普通預金」ですね。


gfr13



次に現金振り込みしたい相手の口座番号を入力します。


gfr16



終わったら振込をしたい金額の入力です。1000円振り込みたいので1000円と 押しました。この後に相手の名前を入れる画面も出ました。


gfr17



自分の入力した現金振り込みしたい相手の確認画面が出ました。 間違っていないか確認です。 いくらの金額が必要かが出ました。


gfr18


次に何でお金を入れますか?と出ました。お札で入れたいので「紙幣のみ」を押しました。



gfr19 押した後にお札の投入口が空いたので千円札を2枚入れました。 そうすると投入口がしまり、計算がされ、最後の確認画面が出ました。


問題なければボタンを押して振込が完了です。



gfr20



これで終わりです。明細書を受け取ります。




明細書はゴミに捨てないようにしてください。もし振込みエラーになったり、相手から「振り込まれてないよ~」と


言われ、トラブルになった時に証拠となります。保管しておいてくださいね。



よくある質問と注意点



未成年でも現金振込はできるか?

→できます





相手の振込先・自分の情報は間違えないよう気をつける

 →相手の情報を間違えると振込エラーで電話が掛かってくる



相手の振込情報を間違うと、きちんと振り込みが完了されません。


相手にはお金が入ってないことになります。



もし間違っていると電話がかかってきて手続きのやり直しとなります。 手間がかかるので正確に入力しましょう。



小銭は振込めるか

 →振り込めます





どうしても途中で分からなくなったら?

 →インターホーンや銀行の案内係の人に聞く



もし途中で操作が分からなくなったらATM横に電話のインターホンがありますから受話器を取り


「現金振込したいんですが途中で分からなくなりました。やり方を教えてください」


と話をして聞きましょう。また平日であれば銀行の営業時間内 午後の3時までならATMの横に案内係の人がいます。



いなければ店舗の中に社員の人がいますから質問してみましょう。



土日にどうしても振込をしたい  

 →土日に現金振込が対応した銀行もアリ



土日に現金振り込みができる銀行も少ないですがあります。下です。




・千葉県 京葉銀行 


・神奈川県 神奈川銀行


・新潟県 北越銀行 第四銀行


・愛知県 愛知銀行 名古屋銀行


・徳島県 徳島銀行


・石川県 北國銀行



ただし土日にできても営業はしていないので、反映は翌営業日となります。



他の普通の銀行だと土日に現金だけではできないので、キャッシュカードが必要となります。



スポンサーリンク


このページの先頭へ