USJハリーポッターアトラクション感想と攻略!怖い&酔う?

USJのハリポタエリアに行ったらやはりアトラクションは楽しみたいですね!

ここでは行く人に向けてのアトラクションの予備知識と攻略法と感想を1つずつ紹介していきますね!

あとは乗り物酔いや絶叫系が苦手な人にどうなのかもお話しします。


ハリーポッターエリアのアトラクション


2つのアトラクションがあります。


・ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニー

・フライトオブヒッポグリフ


です。1つ目は名前が長いですね。ジャーニーと呼ばれてます。

スポンサーリンク


このページではこのジャーニーの情報を解説します。


ハリーポッターアンドザフォービドゥンジャーニーの評価と基本


ワクワク度  5
人気度    5
家族向き度   2.5
小さい子向き度 1
恋人&友達向き 4

乗り物苦手な人  あまり向いてない


アトラクション時間  5分
乗り物の定員     4名
トータルの体験時間  20分
水ぬれするか     しない

制限されてる人    妊婦・身長122センチ以下・体調が悪い人は制限

・待ち時間

平日    130分くらい
土日祝日  210分くらい
空いてると 60分くらい


*荷物はホグワーツ城に入った先にロッカー有り。そこに全部預けます。


全体的に動きが多くてアクロバティックな大興奮をさせてくれるアトラクションですね。ワクワク度が高い代わりに、小さい子供や乗り物酔いする人には向いてないかものライドです。

どんなアトラクションか?一言でいえばハリーの仲間になって空を一緒にホウキで飛び回るアトラクションです。

キレイな映像とアトラクションを化学反応させたアトラクションですね。
ジュラシックパークのリアルな感覚とスパイダーマンの映像のキレイさをさらにミックスさせた感じがします。

下はアメリカのUSJのおなじアトラクションの動画です。



ヤバいですね!
おーいハリー待ってくれーと後ろを空を飛びながら追いかけながら自分も魔法使いになった感覚になります。

吸魂鬼(ディメンター)、魔法界の生物であるドラゴンや蜘蛛も出てきます。

動画は真っ暗な感じですが、実際に乗れば全然ちがいます。

4Kっていうテレビの中でももっとも綺麗にうつる技術を採用して映像をつくってますから、ホントに映像がリアルです。臨場感たっぷりに楽しめます。

登場人物の表情の細かいとこやシワの1つずつが見えたりします。

どこに進むのかも予想ができずにドキドキしながら宙を舞います。

動きはジェットコースターのようにガーッと激しく動くのとはちがいます。
バックトゥザフューチャー、スパイダーマンの空を動くバージョンと申しましょうか。

スピードがものすごく速いわけでなく、映像のクリアさがすごいのでその分のスピードと浮いてる感じ。リアルさを感じて楽しめるんですよね。

映像が見れるスクリーン装置がいくつか登場します。
ライドがちょいちょい動きながらその装置を移動します。乗り物も前後左右にグングン動きます。


ちょっとネタバレになりますが、最後のグーンと下がる感覚なんか、スパイダーマンのラストのシーンと似てます!

セットを見るシーンだとグルグル回すのでなく、回転はしないですが上下左右に動いたりヒネリが来るので頭がグッと下になったりもしました。

ハリポタと乗り物好きの僕としてはマジで待ったかいがあって乗ってよかったーと思えました。


待ち時間と外で待つのか?


待ち時間、けっこう長いです。通常だと平日で1時間弱~2時間程度くらい。土日や休日は2~3時間強くらいですね。

でも待つ間はすごく退屈するかといえばそうじゃありません。エントリーまで進む間に「ホグワーツ城」の内部を進みながら様子を見れるんですよ。

ダンブルドア校長の部屋。グリフィンドール談話室の再現。
動く肖像画の廊下もあって映画みたいに肖像画が話しかけてきてビックリします!

あとはお城の中のリアルさですよね!装飾や内装も見事に再現されてて、行列で待ってる間も、1つ分のアトラクションを楽しんでる感覚になります。

でもホグワーツの中を見れるのがだいたい10分弱くらい。それまでは外で待つ形に。
冬は風邪をひかないように防寒対策。夏は暑さ対策を忘れずに

スポンサーリンク


攻略法


・なるべく待ちたくない!グッドチャンスな時間帯は?<


朝のなるべく早め!もしくはギリギリの夕方に行くとイイです。

開園間もなく午前中の早い時間ならまだ入場者も最盛期の昼ごろや午後に比べれば少なく。待ち時間もそんなに並ばずにいけるのが多いです。60分もしくはそれより短くも。

曜日も土日の会社や学校が休みの日でなく平日がイイですね!

逆に夕方の遅い時間を狙う手もあります。この時間になるとひと通り楽しんで帰る人もいるし夕ご飯へと出掛けてアトラクションに並ぶ人は減りますね。

ただし1つ注意点が大型連休や夏休みとかのすごくお客さんが多い日は、1日に乗れる
人数も決まってますから、途中で受け付け中止になる可能性もあります。


お金を払ってもとにかく早く待たずに乗りたい!


でしたらEパスを前もって予約すれば、専用の階段で案内されてほぼ待たずにジャーニーにライド出来ます。


写真撮影あるの?


あります。ライド中に映像に見入ってるどこかで撮られますよ~
どこかを知りたくない人は下は見ないでください(笑)

撮影がどこかといえば

ヒロインで親友でもあるハーマイオニーが登場してくる場面です!

クモがうじゃうじゃ出た後に

ハーマイオニーが可愛くでます!

そしたらグルーと乗り物が右にちょうど回転しますから

左上かわに柱みたいなのがあってそこら変にカメラがあるんですね。
カメラのレンズがぽっと撮ろうとのぞいています。

動きながらなのでやりづらいですが、目線をカメラに合わしつつベストな表情でうつってください!

注意点と怖さ&酔うの?


食後&酔うの?


酔いやすくて気持ち悪くなりやすい人だと食後は避けておいた方がいいかもしれないです。

座る椅子の動きが左と右、上と下にこまごましてるのでそれに刺激されて酔っちゃう人もいるようです。

対策はどうしてもヤバくなったら「目を閉じて」ください!

ただグラグラ揺れてるだけになりますから、映像を見るよりだいぶマシです。あとは酔い止めの飴ちゃん。

絶叫系のやばい乗り物ではないのですが、酔いやすさもやはりアトラクションの中では上位にあるのは事実です。

ハリポタ好きでちょっと酔ってもいいからそう何回も来れないから乗っておきたいなら人気も高いですから対策をしておきつつ押さえておきたいですね。


怖いの?


飛行シーンにプラスして映像が4Kで超リアルなので空を飛んでる感じと空をブーと落ちる感じが怖いと思う人もいるようです。

映像とともに動いた感じになるのはスパイダーマンと一緒ですからスパイダーマンを楽しめたならハリポタもまあ大丈夫だと思います。

どうしてもだめなら目をつぶりましょう。

ふわっと浮く感じ、ドーンと実際に落ちるのでもありません。

ジェットコースターみたいにスピードが出ない、リアルに落下するのじゃないのなら
大丈夫そう、ということでしたら楽しめると思いますよ。


ホグワーツ城内見学だけしたい 小さい子供がいたら?


日によってちがいますが、城内見学ツアーも実施しています。

ただしやってない日もあって普通はジャーニーに乗る人だけが城内を見れるようになってます。

乗り物が嫌いな人で見たい人はまずは並んでトライしてみては?

城内を全部見終わって、どうしてもライドは酔ったり怖かったりすれば

USJのスタッフに「ごめんなさい、やっぱり怖くて乗れません」と話しかければ途中で帰してくれるでしょう。無理に乗せて体調を崩させたりはしないですからね。

身長制限はしっかりあり、122センチ以下はたとえ親がついていてもダメなんですね。ただチャイルドスイッチシステムもあって、

大人やお兄ちゃんお姉ちゃんが楽しんでる間にお父さんやお母さんの片方が待っておき、グズッた子供を待っておけるシステムもあります。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ