光のページェント仙台2015【地元民が案内】ピンク場所やジンクス?点灯時間


仙台の冬の風物詩といえば、仙台光のページェント


hipe25



このページでは地元民の管理人がキレイなページェントの様子や よく見える場所をお知らせします。




どこでやってるの?

→仙台のメインストリートの定禅寺通り



hipe1




仙台は「杜の都」と呼ばれ緑が豊かでケヤキ並木がある定禅寺通りは特になじみ深いです。



そこで毎年12月の中ごろから光のページェントをやっています。 距離にしてだいたい 700,800ひmくらいの定禅寺通りにあるケヤキ並木に色とりどりの電灯がついてそれはきれいです。




仙台の街はそれなりに大きいので、何個か大きな通りがあるので間違わないように定禅寺通りに向かいましょうね。


スポンサーリンク



どんな感じのイルミネーションだったのか僕が行った時に撮った写真を見てイメージをつかんでもらえたらうれしいです。



hipe14



hipe10



hipe12



hipe13



hipe19




穴場スポット

→暖房のきいた場所から見られる





あまり知られてない穴場スポットを1つ紹介します。



メディアテークという公共施設の7Fから見るとビルの上からきれいなページェントを見下ろせます。



メディアテークの公式サイト



hipe3



施設内で暖房もきいているので寒くないです。



hipe22




ここは仙台の公共施設でビル内には図書館や催し物の会場、カフェなんかが併設されてます。




ページェントがある定禅寺通り沿いに建っており、いい具合に電灯が見えるんですね。




7Fは創作活動の写真や、打合せをするためのテーブル、休むためのベンチが併設されています。



あんまりうるさくしたり長居し過ぎると注意されるかもしれないので公共施設ということを認識して 施設を利用しましょう。時間は22時までやってます。




あとはそのメディアテークと一緒にうつるページェントもまたキレイです。 。




寒いのが嫌だという方

→仙台駅から地下鉄に乗り勾当台公園駅で下車する



hipe4


そういう方は仙台駅から地下鉄に乗るといいです。




仙台駅から定禅寺通りまで歩ける距離ではあるんですが、冬の仙台は寒いのでお金はかかるんですがこの方が寒さをしのぎやすいです。しかし勾当台公園駅は混むのは注意です。




光のページェントのジンクス

→「光のページェントを彼氏(彼女)と一緒に見た後にそのカップルは別れる。。。」という説



こんな噂話がありますが、まじめに分析してみたいと思います。


僕の意見は「たしかに別れるカップルが多いかもしれないが、光のページェントが原因では ないのでは?と思いました。



理由

・クリスマス前後はもとからカップの別れが多い時期だから

→光のページェントが12月で時期とたまたま重なるからではないか



・そもそも冬は統計的にカップルの別れが多い季節


参考 →年末年始は別れやすい。12月~2月の別れる確率は2倍以上 



・クリスマス前は女性の1人でいたくない、という思いが高まる時期


参考 →ひとりクリスマスに耐えられない女性は38.5%


これらが重なったためなのではないかと思います。


ちょっと身もふたもないですが笑、こんな風に思いました。


hipe19


もちろん賛否両論あると思います。




僕の経験からお話しすると、高校生の時に付き合った彼女とは 光のページェント見た後の1週間後に別れました。笑



兄の話をすれば、光のページェントを何度も彼女と見に行ったらしいですが その彼女が初めての彼女で、そのまま5年付き合って結婚しました。



親友の友達も大学の頃に付き合った彼女と光のページェント見に行ってますが、べつに別れずに 社会人3年目に結婚しましたよ。僕は結婚式であいさつをしました。


スポンサーリンク




次になぜこの噂話がおきたかの原因を考えてみたいと思います。




①光のページェントの時期はクリスマスの時期にぶつかる

  つまり クリスマス後に別れるカップルと結びつくのが原因では?



・光のページェントの開催日 12月6日~31日


・クリスマス        12月24日、25日




とカップルにとって大切な12月のイベント クリスマスに開催日がぶつかっています。




クリスマスといえば、クリスマス1人で過ごしたくない~さびしいと、頭にあって 10月11月くらいに付き合って、クリスマスが終わったとともに気持ちが冷めて別れる、という方もいるかもしれません。



ページェントの開催時期と、クリスマス後に別れるカップルの時期は重なりますから これが原因の1つにあるのではないか、と思います。




② 光のページェントで盛り上がらずに終わる説



・クリスマスや誕生日でのイベントでの女子側の期待値





・それを用意する男性側のまずさ、段取りのわるさ

のギャップが




この12月の光のページェント・クリスマスシーズンで明るみに出て



それが引き金となってページェントの後に別れてしまう、という原因です。




女性の中には12月のイベントだったら記憶に残るような サプライズや演出やプレゼントがあればいいな、と期待がある方もいると思います。




でも男性がまったく女性の気持ちを理解しておらずに



だめなページェント・クリスマスのデートしか用意できずにガッカリさせてしまい気持ちが冷めてそれが別れの原因の1つに あるのではないかと思いました。



ページェントといっても、人を見るのか、光を見るのかというくらいパレードの日とかは混雑しますし 仙台の繁華街は忘年会シーズンと重なるのでいいお店は予約しないとなかなか入れないんですよね。



彼女の期待を裏切らないように、彼氏の男子はみんなちゃんと準備しておきたいものですね!




ピンクの光のページェントの場所



『仙台光のページェントあるあるの1つ』に


定禅寺通りでケヤキ並木につけられた全部の電灯60万個の黄色に輝くライトのうちの



1個だけピンク色のライトがあって



それを探して見つけると幸せになれる!恋が成就する、という話しがあるんですね!




ほんとうか~、幸せになりたい!と仙台光のページェントに行った時に探しました。



実際はピンクのライトは1個だけで毎年その場所が変わるらしいです。




探し方



てっとり早く探す方法を教えますね。



1.通りをずっと歩くと人だかりになって人が集まっている場所がある



2.みんな上を向いて、指をさしたり、カメラで写真を撮っている笑



3.光のページェントの協賛企業であるMJQの結婚式場の2つにある




光のページェントになる定禅寺通りにはエムジェイキューという結婚式場を運営する企業の式場が2つあります。


→定禅寺通りMJQの2つの結婚式場の地図

そこの前のケヤキのライトにピンクのライトがあるのではないか、と言われています。



hipe11



ハッキリと発表されてるわけでないですが、結婚式場を運営する会社がピンクのライトを企画して ハッピーになれる、恋がかなう、なんかしっくりくる話。



定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館とグラン・スイートの2つ。




地元の人はだいたい知っているので、すでに人だかりができてみんな上を向いて探してるんですね。




まずはそこまで行って



あとはそのポイントで見つけられるまで木を見続け、根気よく友達と頑張りましょう。




定禅寺通りをずっと歩くと人が集まっている場所が2つありますから、そこを目指すようにしましょう。




僕が見に行った年で人だかりはまず




・定禅寺通りのハジ近くの定禅寺ガーデンヒルズ迎賓館


hipe7




みんな上を向いてる笑。しかしみんなじーと上を見てますが、だれもピンク色のを見つけることができていませんでした。



僕も目をこらしてみましたが、ピンク色のはありませんでした。今年はここではないようですね。




次にちょっと歩くと、交差点付近、ガソリンスタンドとモスバーガーがある交差点の近くにGRAN SUITEがあります。




反対側の道沿いにさっきの人だかりとは人数が多い、ちがう集まりがあります。 50人以上いましたね。


hipe5




高校生くらいの5,6人くらいの女の子のグループが「あったー、ピンクだよね」



とスマホの写真を撮ったのをみせあっているのを見ました。




僕も気になったので、ずーっと目をこらしてましたが


hipe21



目を大きくあけて、場所も少しずつずらして目をこらして見ましたが残念ながら探せませんでした。




指をさしながら「あったよー」とか言ってた人もいたので角度がよければ探せたんだと思いました。




ただ見つけられる人はちゃんと探せてたみたいですね。


hipe24
出典



いいなぁ。簡単には見えないからこそ良いのかもしれませんね。




光のページェントに行ったらピンクのライトを探して、幸せになりましょう!




12月に毎年行われる仙台光のページェントを



hipe20



hipe17



ぜひみなさん楽しんでくださいね!





スポンサーリンク


このページの先頭へ