はま寿司の評判口コミ【食べたよ!感想】うまいまずい?醤油味は

はま寿司に初めて行ってきました!食べた感想をお伝えしたいと思います。



hama40



僕の住んでる地方都市にはくら寿司、平禄寿司、はま寿司が近くにあります。僕の中では


はま寿司が1番いいと思いました。



醤油が4種類あって他の回転すしよりダシしょうゆが良かった点



シャリは機械でにぎった感がくら寿司より薄かった点



ネタも100円の割にまあまあうまかった点からです。



ですがみなさんにも好き嫌いがあると思うのと男性の若者が食べた時の感想であくまで参考にお願いします。



家族の中で「あそこの一皿100円って看板ある回転すし屋うまいの?1度行ってみてくんない?」



と言われていたので笑、たまたま小腹がすいていたので行ってみることに。


さらに驚くことに平日だと一皿90円になると書いてました。


ha38



とりあえず入って、まずかったら3皿食べて帰ろうと思ってました。



ha42



店に入るとバイトの店員さんから席を通されて椅子の席に。



平日の16時ごろでしたが、3,4人ポツポツと椅子の席に座っているお客さんがいます。



しかし案内された席はお客さんが固まる端っこの方の席を案内されて、なんだか狭く感じそうなので



「こっちの方でもいいですか?」と真ん中側の椅子の席に座りました。



スポンサーリンク




席に座ると、くら寿司で見たことがあるタッチパネルが。


hm4




あーここもタッチパネルで押して注文するタイプなのね、と分かりました。



ポチポチ試しに押してみると、ひと通り寿司屋にありそうな基本のネタはありそうです。



どうやって注文すればいいか分からないので店員さんにたずねました。



聞いてみて分かったことは



基本システム


・特に値段がタッチパネル上に書いてなければ、1皿100円だと思っていい。


ネタごとに値段を気にしながら食べる必要はないみたい



・注文したらタッチパネルで「間もなく注文の品が来ます」みたいにアナウンスされて品が来る


・注文した皿を取って食べる



という流れです。



値段のメニュー一覧は席の真ん前に表示もされてみました。


hm6


さっそく注文してみることに、僕はあじが好きなので1皿目はあじから


hm7

hm8



わさびありか無しかを選んで注文のボタンを押すと、注文となります。



あとはネギトロとタコも頼みました。


hm9



ボタンを押すたびにピッピッと音が鳴ります。あと音声で「ご注文ありがとうございました」と流れます。



誰も会話をしている人が店内でいないので、周りのお客さんも



注文しており、ピピピと音がなるだけのちょっと変な空間に笑。




待っている間にさらに周りを眺めてみると、しょうゆの入れ物が4つあることに気づきました。


hm10

hm11



・はま寿司 特製だし醤油


・濃口醤油


・北海道 日高昆布醤油


・まろやかぽんず



他の回転すし屋で醤油が4種類も置いてあるのはなかったのでへ~珍しいなと思いました。



たしかに寿司のうまさはネタとシャリもありますが、醤油がうまいかどうかも大事ですからね。


ここは工夫してる点だと思いました。


うちの家庭でもだし醤油を使っているのでこれで食べようと思いました。



5,6分待っていると、目の前にあるタッチパネルから音声が流れました。


hm12


ご注文の品、大葉生たこ がまもなく到着します」



品物が出来上がったらアナウンスされるようです。


タコがやってきました!


hm13

皿を取りました。



しかふと疑問に思ったのは、間違って取り忘れたら?他の人の注文したのを間違って取ったらどうなるんだろう?と思いました。



そんなことはさておき、腹が減っていたのでさっそく食べてみることに。



hm15


うん生のタコの感じがしてまあまあウマい、でした!



僕は寿司好きで、カウンターの店、回転すしも両方入ります。



カウンターで握る寿司屋のには劣る気がしますが、しかし他の回転寿司屋よりウマいと思いますし



値段が90円ですから、値段相応にウマイと思いました。




座ってウン万円の高級すし店と回転すしを比べたら前者にかないでしょうし



松坂牛と豚の細切れを比べるのはできないですから、外食は値段に比してうまいかどうかで考えています。



もちろん味覚は人によりけりですから僕の感想です (^_^)


スポンサーリンク




醤油も刺身を食べる時のちょっと高めのだし醤油よりは劣りますが、はま寿司のダシしょうゆもまろやかな甘さがあって


タコとうまくマッチして上手さを引き出してくれます。




シャリも機械が握った感が他の店より少ない感じがして食べれました。




しかしお腹空いてたのもありますが、ガッツリ食べる系の若者の男性目線でいうと、シャリがやや少なく感じました。




しかし一皿、はま寿司は18か19グラムで回転すしの他社とほとんど量は変わらないようです。



食べ盛りの体育会系の高校生とか、大食いの人で満腹になるには



30皿くらい食べないとダメなんじゃないかと思いました。



女性やお年寄りや小さな子供にはちょうどいい量だとも思います。




続いて待っていると、ネギトロとアジが一気に来るとアナウンスされました笑。

hm14



連続で来るときは1つずつアナウンスするのでなく、このように知らせてくれるんですね。


hm16

hm17




連続で来るときは、気を抜かず忘れずに取りましょう。間の間隔がちょっと短い感じがしました。




続いて日高昆布の醤油をかけてネギトロを食べてみます。


hm18

hm19




ネギトロもうまいです。甘みがあってこれで一皿90円なら悪くないです。他の回転すしよりうまい感じがしました。




ただ日高昆布の醤油はダシしょうゆの後に食べたからかもしれませんが、塩っ辛さがありました。


僕はダシしょうゆの方が好きです。




3皿で終わりにしようと思ってましたが、お腹がすいていたのと案外うまかったのでもうちょっと頼むことに笑。




まぐろはらみ

活〆はまち

国産大豆の納豆軍艦



を頼みました。国内産のものは、はま寿司では〇〇産と説明されていました。はまちも日本でとれたと書いてありました。



産地表示があるのは安心できます。しかし書いてないメニューもあるので逆に気になったりもします。



そしてまた6,7分待っているとまぐろとハマチが来ました。食べてみた感じは



hm20

hm21


両方とも普通に美味いです。



特にマグロが良いですね。とろのような脂っぽさはありませんが、マグロの赤身の舌にからむ感じがします。



ハマチの方も脂がのった具合が伝わってきて90円相応に旨いです。



しかしやはりシャリが小さく感じます。シャリ大きめが選べたらいいのにな、と思いました。




続いて納豆軍艦が来たのでこちらも食べました。


hm22

hm24



これはふつうの納豆軍艦でした。




最初3皿でやめようと思ってましたが、結局9皿食べてました笑。他にホタテやサーモンなんかもいただきました。



まだまだいけそうですが、今日はやめておきます。


hm25



回転すしってついつい食べちゃんですよね




ちなみに、くら寿司のように麺類も用意されていてうどんや、とんこつラーメンもあるようです。


hm26



そして会計。他の回転すしと同じく、店員さんの呼び出しボタンを押して、皿を数えてもらいレシートを持ってレジへ行きます。



hm27



9皿食べたので


90円 × 9皿  = 810円


消費税          63円


会計  873円



でした。9皿食べて1000円かからなかったので、僕の中ではまあまあ満足できました。




ちなみに疑問に思った、注文して流れてきたお皿を取れなかった場合は、特にペナルティになることもないようです。


でも注文したのですから取りましょう。連続で来て取れない場合もあるので気になり、帰りがけに店員さんに聞いてみました。



他の回転すしとの比較だと、おもちゃやデザートで小さい子供を喜ばせたいなら、くら寿司の方が上だと思いました。



サイドメニューはくら寿司の方が上な感じがしました。



でもはま寿司は、くら寿司よりお子様感がうすくなって、ネタや寿司自体を楽しみたいなら僕はこっちで、大人向きな感じがしました。



小腹が空いて「あー寿司食べたいな、ちょっとつまもうかな」と思ったり、家族の外食で回転すし食べたいねという話になったら



近くにある回転すし店でなら、また行きたいなと思いましたよ。



以上、はま寿司の感想でした。


スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ