英検の正式名称・履歴書は何級から?就職バイトで

英検の正式名称


はいお答えします!


英検の正式名称は


・実用英語技能検定


です。


履歴書には


・平成〇年 〇月 実用英語技能検定2級合格


と書きましょう。

「取得」か「合格」どちらを書くかという問題ですが

どちらでも大丈夫です!


英語の民間資格って全商とか日商という団体の英語検定の資格もあるので

正確には『実用英語技能検定』と書いた方が丁寧でしょう。


でも人事の立場としては「英検2級合格」とだけ書いてあってもまあ通じます。

スポンサーリンク


何級から履歴書に書けるの?


お答えします。


・世間一般的には履歴書に書くには2級から

・ただし評価されるかどうかは履歴書を提出する会社の


  ・仕事内容での英語の必要度
  ・業界と会社のレベル


によってちがいがあるんですね。


・バイト

特に英語系のバイトでなければ、学生で英語力が必要ないバイトの面接で資格欄に書くことがなくて空欄が気になるなら3級でも4級でも書いてもまあ大丈夫


・就職・転職

就職、転職用の履歴書に3級4級と堂々と書くと逆に「この人大丈夫かな」と思われるおそれ


になります。

級ごとのレベル分けは下の通りです。




英検1級   大学上級 
英検準1級  大学中級 
英検2級   高校卒業程度
英検準2級  高校在学程度
英検3級   中学卒業程度



2級より下でもまれに評価されるケースもあれば、そうじゃなく2級と書いて逆に評価が下がるないしほとんど意味がない場合もあります。

応募しようとする業界や会社で差があります。

どういうことか説明しますね。


例1

・都会にある高級スーパーのパートの面接。時給は高め

・近くの高級タワーマンションに住む外国人のお客さんもそれなりにいる

・でもパートの女性スタッフの中に簡単な英会話や英語ができる人はいなかった


まれに英語で外国人から商品の質問をうけるがスタッフは片言の英語ができず答えられず、右往左往し困ることがあって店長は気にしていた


・そんな時に履歴書に『英検準2級』と書いたB子さんが応募してきた

店長は「おっ、この人少しは英語ができるんじゃないか!」と思ってちょいプラス評価


・面接してみたらB子さんの感じも悪くないし、採用と見事合格に


例えばこんな具合に周りの人で英語ができる人がいなかったり、それでいてちょっとは必要な場合だと2級を持ってなくても評価されることもあると思います


飲食店や旅館や百貨店などのサービス業、家電量販店なんかでも外国人のお客さんは来店しますしね。


履歴書に何も英検のことを書いてない人より


準2級でも書いておいた方が若干のプラス評価になるケースもあるんですね。



ただし英語の通訳や外資系企業のように英語能力が絶対必要ではありませんから

あくまで英検はサブでしかありません。その人がちゃんと仕事をしてくれるか、人物が良いかの方が重要ですね。

スポンサーリンク


次に逆のパターンを紹介します。


例2

・超大手企業の総合商社を応募したいCさん

・将来は商社マンになって海外に渡って仕事をしたい

・他に応募する学生はアメリカに住んでいた帰国子女、TOEIC900点越え

  英検1級合格した人もザラにいる

・そんな中Cさんは2級と履歴書に書いて応募


こういうケースだと2級を持っていてもほとんど評価されないと思われます。

「英語レベルは2級なのね」くらいに思われるでしょう。


*ただまったく書かないよりはいいとは思います。

書かないと英検4級を取得して止まった人とおなじレベルに思われますしね。


だから

・履歴書に書くには2級から

というのは正しいのですが、就職転職で評価されるかされないかはその会社ごとによって温度差があります。


あまり英語を使わない職場なら履歴書に2級と書いてあったら

「あー英語はそれなりに勉強していたのね」と参考程度にさらっと流すくらいかもしれません。


たとえば就職試験で

・東大で英検4級

・関東の並レベルの私大で英検準1級


だったとしたら、学歴資格だけの話なら東大卒の方が格上でしょうね。

「あー東大卒だけど英語の資格取得はやってこなかったのね。入社したら頑張ってね」

と一応、面接では聞いて本人が英語がどうしてもやりたくないとか言い出さない限りは東大の学歴の方がまばゆいです。


だから英検の所持の優劣というのも何ともいえないところなんです。


元人事の仕事をした僕の立場からいわせてもらうと


・履歴書の資格欄は、その仕事に英語が必要でなければ参考程度にみる

です。資格は持っているに越したことはありませんが1番は面接での人物の評価です。


例えば就職試験で

貿易事務や海外営業や資材管理で海外とのやり取りが頻繁で

その人が希望していれば、人物学歴を見て、次に英語ができるかどうかは気にします。


採用して配属してみてまったく英語ができず苦手ですぐに退職したとなれば人事の責任を問われますしね笑。


そうじゃなく

・バイトなどで履歴書の資格特技欄が空白だとちょっとさみしいので何も書くものがないのであれば

英検2級以下でも書いておいてもいいとは私は思います。



 

取得年月を忘れた


・合格証書交付日について → 合格年月日(合格証書交付日)一覧をクリックするとでます。

→英検の取得年月の一覧


「英検2級とったんだが、いつ取ったか忘れたよ~」
「2年前に取ったんだけど何月だったっけ、合格証なくしたから忘れたよ」

と履歴書に何月と書けばいいかが分からない人もいるでしょう。


上の英検のサイトに年ごとの取得月の対応表があります。

スポンサーリンク


このページの先頭へ