Suicaスイカ購入方法【やさしく】場所や値段・駅券売機の買い方

ここではJR東日本のICカードのSuicaの買い方を画像と解説付きで説明します。


sci30


地方に住んでいる方が東京や首都圏に旅行や仕事で行くことになった


または進学や就職で初めて上京する方もいるでしょう。



東京では電車を交通手段としてよく使い、Suicaを使って料金を払うのが便利なのは知っているが



普段Suicaは使わないから買い方が分からない、という方に基本から購入方法をお知らせできればと思います。




どこで買える? Suicaは黒色の券売機かみどりの窓口で購入できる



まずはどの券売機で購入するかのお話です。




画像はJR新宿駅の西口で僕がSuicaを購入した際の体験談です。どこの駅でもシステムは一緒です。



sci1



Suicaは駅のどの券売機でも買えるわけではなく、上のようにタッチパネルのふちの全体が



黒色っぽいタイプの券売機で購入ができます。




多機能券売機という種類になります。



scp1
→参考


たしかに新宿駅も壁はピンク色ですがタッチパネル横のふちは黒色ですね。



まずはこのタイプの券売機を探しましょう。

スポンサーリンク


もしくは機械の操作が苦手、めんどくさいから人にやってもらいたいということでしたら、



みどりの窓口がある大きめな駅でしたらそちらに行き



「すみません、Suicaを購入したいのですが...」と駅員さんに言えば、教えてくれつつ買えるでしょう。



ここでは券売機での買い方をナビしていきます。




Suicaには無記名式と記名式の2種類がある



タッチパネルを操作していきます。まずは左下の水色のボタン『Suicaの購入』というボタンを押します。


sci21



押してみると今度は欄が3つ出てきます。


sci24



・My Suica 新規購入


・Suicaカード 新規購入


・チャージ(入金)




関係するのは上2つ、


・My Suica もしくは Suicaカードの新規購入です。



チャージはSuicaの購入後に足りなくなったお金を補充する時に使います。




さらに上の2つのちがいは購入の際に自分のSuicaに名前を登録するかしないかのちがいです。




・My Suica...自分の個人情報を入力してカードに誰が買ったのかが分かるタイプ



メリット:あやまってなくした場合には、再発行の手続きができる。チャージしてなかに入っているお金も保証される



デメリット:個人情報は特定されない形だが、自分の利用データが今後業者向けのビックデータとして販売されるちゃうかも

→参考




・Suicaカード 



メリット:手続きがラク。購入するための時間も1分かからずにすむから早い(My Suicaは数分かかります)




デメリット:なくすとチャージして中に入っていたお金はMy Suicaのように保証されない


どちらもメリットとデメリットがあります。




My Suicaの購入方法



最初にMy Suicaの名前を登録するタイプの買い方を解説します。



My Suicaの新規購入のボタンを押します。


sci23



そうすると個人情報の同意のボタンがでますから、『同意する』を押します。



sci5


次に個人情報の入力です。


・名前


・性別


・生年月日


・電話番号



をタッチパネルで入力していきます。住所は入れないですみます。

スポンサーリンク



まずは名前。漢字でなくひらがなでいいようです。姓と名をタッチパネルを押して自分の名前を入れます。



sci6



そして次に生年月日です。西暦でいれます。


sci7



最後に電話番号です。


sci8



それぞれ確認のボタンを押して進めれば最後に『確認』のコーナーにいきます。



入力した内容が問題なければ確認を押します。



次に最初にいくらの金額を入れておきたいか、金額が出てきます。



sci9


1000円から1万円まで選択できます。




デポジットとは預り金のことです。スイカカードの利用権みたいなもので使い捨てをふせぐ目的もあります。



Suicaカードの返却をJRにおこなう時にデポジットの500円は返してもらえます。



金額を1000円~1万円で選びましょう。僕は千円を選びました。最初に心配なら一番金額の少ない1000円でも後からチャージして足せばいいので問題ありません。


sci10


これであとはカードが出来上がるまで待って、My Suicaの出来上がりです。




Suicaカードの買い方



こっちはMy Suicaに比べれば簡単です。


Suicaカードの購入を選びます。



sci25


そうするとデポジットと初回入金額の画面になりますから選びます。


sci9



選んだら購入したいお金の分を入金します。



そうすると発券中と出てカードができるまで待ちます



新しいカードが出てきますのでこれで終了です。

sci11



他:Suica購入の質問



ここでは購入時に知っておきたい豆知識をお知らせします。



購入の際に身分証はいるのか?持ち物は


いりません。身分証なしでも購入できます。お金だけ持っていきましょう。




ネットやコンビニでSuicaは買えるのか?


残念ながら買えません。セブンイレブンやネットで購入できれば便利ですけどね。


Suicaの新規購入はJR東日本の駅の中で専用の券売機がある駅か


みどりの窓口でしか買えません。


ニューデイズというJRが運営するコンビニでも買えますが



ニューデイズはJR駅の近くにしかないので、駅で買ってしまった方が早いと思います。



全国どこの駅ででも買えるのか


JR東日本エリアのみでの販売となります。それにプラスして専用の券売機がある駅となります。



JR東日本でも東北から関東までと範囲は広いので、下で案内されている


一部対応駅では、新規の発行ができないようです。



→参考




なくした際に備えてMy Suicaの裏面の番号はメモしておく


カード番号を控えておけば、なくした際に駅員さんに手続きしてもらう時に、番号を伝えれば手続きは早くなります。


番号をメモしておきましょう

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ