幼稚保育園 遠足の挨拶!保護者代表で【例文あり】

幼稚園児、保育園に通う子供にとって遠足は楽しみな行事です。

行先は動物園、水族館、自然公園、すべり台などの遊ぶ道具がそろう公園など遊べる場所が多いようです。


保護者代表がどんな挨拶をすればいいかを例文とともに解説していきます。



保護者の遠足での挨拶 話しの作り方


スポンサーリンク


・出発前の初めの挨拶の話の作り方は

 挨拶と自己紹介

   ↓

 行く場所が楽しいと盛り上げる

   ↓

 先生と関係者への挨拶

   ↓

 他の親へコメント


とするとスッキリまとめられます。


ポイントは水族館なり植物園なり、行く場所への子供への期待感を高めます。


例えば、「今日行く植物園では、きれいな鳥さんがたくさん待ってますよ」


「水族館で、イルカさんが泳いでるのが見れますよ、楽しみですね」のような感じです。


・終了後の解散前の挨拶では

 行った場所への感想と楽しかったと伝える

   ↓

 同伴した親への挨拶

   ↓

 先生と関係者への1日のお礼

で構成させます。



例文 出発前


~幼稚園のみなさま、おはようございます。牛木博仁の母 真樹です。


今日はお日様も出て天気も晴れてよかったですね。

みんなが楽しみにしていた遠足の日です。


行先はツツジの森牧草公園です。動物さんたちがたくさんいる公園ですよ。ブーブーって鳴く太っちょの動物はなんだろう? 

豚さんですね。 メーメーって鳴く動物さんは?  ヤギさんですね。


豚さんやヤギさんがたくさんいますよ。他にはモーってなく牛さんやあと羊さんがはぐれないように見守るかしこい犬さんもいます。

今から動物にたくさん会えると思うと楽しみですね。


動物さんを見た後は、ひろーい芝生の上でシートをひいておいしいお弁当を食べます。みんな元気に楽しみましょうね。


先生方、本日はこのような保護者と親が楽しめる遠足を催していただき、ありがとうございます。


保護者のみなさま、子どもと一緒に幼稚園の行事に出掛けられる機会はなかなかないと思いますのでぜひ楽しみましょう。


* 遊具がある遊び場所に行くなら、「ターザンみたいに縄につかまれるのや、ながーいすべり台もあるよ。楽しみだね

気をつけて遊びましょうね。」でもいいです。

スポンサーリンク


例文 終了後


みなさん、今日の遠足はとっても楽しかったね。大きな怪我をした子もなく、無事に過ごせましたね。


みんなはどの動物が1番楽しかったかな?  じゃあ手を挙げてみてね。豚さんの人?(手を挙げさせる)


犬さんの人?  羊さんの人?  


犬さんが1番多いかな。たくさんいる羊をちゃんとエサの場所まで連れて行った犬さんはすごかったね。

豚さんの子どもたちも可愛かったね。


お弁当もみんなで一緒に、お母さんとも食べれてよかったね。とても楽しい1日でした。


保護者のみなさま、本日は〇〇幼稚園の遠足への同行ありがとうございました。


我が子と1日遠足で過ごして、とても良い思い出になったのではないでしょうか。

*↓親同士で交流が深まった様子なら


また同じ園のお母さん方もお話が盛り上がっていたようで、交流を深められたのではないでしょうか。


また先生方、送迎をしていただいた運転手さん、職員のみなさま、とても楽しい遠足を計画して頂きありがとうございました。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ