中学校入学式新入生代表の挨拶【例文すぐに!】

中学校の入学式でまだ学校に通ってもなくて勝手がわからないのに

先生から「入学式の時の新入生の挨拶をお願いね」と頼まれちゃった


どうしよ~うと思ってる方、ちょっと不安ですね。 ( ̄Д ̄;)

どんなポイントで話せばいいか、それと例文を解説しますね。


新入生挨拶のポイント




中学校にあがり不安な思いはあるが、目標をもち先生の教えをまもり、友だちと協力し合いながら進んでいくと宣言する

自分が中学校で何をやりたいかを入れてもいい


流れ

1  中学校への歓迎のお礼と今の気持ちを語る


      ↓

2  中学校生活への抱負と目標

       ↓

3  お礼と決意で話をまとめる


こんな流れにするといいですよ。それでは例文です。

スポンサーリンク


例文




1 お礼




例1   

本日より、私たち新入生150名は、〇〇中学校の一員となりました。


今までは小学生でしたが、これから新しい中学校生活が始まり、初めてのことなので

勉強や部活動などちゃんとやっていけるか不安があります。


しかし、校長先生、来賓の皆様方、そして上級生の先輩方から多くの励ましの言葉をいただき安心しました。


1日も早く学校生活に慣れて、中学校の一員として勉強と部活動をがんばっていこうという気持ちになれました。


本当にありがとうございました。


例2

冬の寒さでじっとしていた桜の花のつぼみが、4月になって温かい気候にさそわれ、これからつぼみからきれいな桜の花を咲かそうとしています。


入学式をむかえたわれわれ〇〇中学校 新入生 100名とおなじように、

さくらのつぼみも、中学校という新しい生活へのスタートするのと同じく

不安と期待の気持ちをもって、おだやかな気候になる春を待っているのかもしれません。


2 抱負




例1 


小学校では、先生や親から言われたことを守り、勉強や運動をこなすことを大切にしてきました。


中学校ではそれにプラスして、自分の考えや目標をもって進んでいけるようにしていきたいです。


僕は小学校から続けてきたサッカーを中学校でも続けて、県大会にも出たことがある〇〇中学のサッカー部に


入部してがんばっていきたいです。レギュラーになってMFとしてゴールにつながるパスを送れるようになりたいです。


中学校生活の中で、疑問や悩みがあったときは、友だちや先生に相談していきたいと思います。

友だちに困ったことがあれば、すすんで助けたいと思います。


みんなで一緒にすすめば、どんな大変なことでも、1人で考えるより、強くすすめると思えるからです。

スポンサーリンク


例2

これから中学校生活を送るにあたり、僕の4つの目標を話したいと思います。


これを新入生の誓いの言葉にしたいと思います。


(1)努力する

中学生で習う勉強、部活動、クラス委員の仕事、1つずつ手をぬかずにしっかり努力します


(2)協力する

困っている友達がいたら助ける。何か話したい人がいたら、理解できるようにじっくり話を聞く。


相手の気持ちにたちやさしさをもって人と接するようになります。


(3)規則や約束を守る


学校で決められた規則や、時間や期限などの約束をきちんと守って

〇〇中学校にふさわしい生徒になるのを目指します。


(4)楽しむ

日々の中学校生活を充実したものにできるように真剣に取り組んでいきたいです。

まわりを元気にできるような人間になりたいです。



3 締めと決意




校長先生や先生方、PTAや来賓の方々、上級生のみなさん、今日は入学式で励ましの言葉をかけていただき本当にありがとうございました。


みなさんからいただいた言葉を心にきざみ、この〇〇中学校に入学できたことをプライドにもち

私たちは中学校生活を送りたいと思います。

スポンサーリンク


このページの先頭へ