幼稚保育園の謝恩会挨拶の例文:保護者向け

幼稚園や保育園の卒園式では式が終わった後に、謝恩会が開催されることが多いです。


その際の保護者の開会、閉会の挨拶があります。

どんな挨拶をすればいいかポイントと例文をお知らせしますね。


謝恩会 開会あいさつのポイント



1 はじめの挨拶

  園の先生、職員さんへの感謝とねぎらい

  
   ↓

2 在園時の思い出、エピソード 

*場合によっては省く


   ↓

3 謝恩会の進行の説明

   ↓

4 呼びかけと感謝のあいさつ


このような順番で話をするとスムーズに聞き取りやすいです。次に例文を1~4のそれぞれで紹介していきます。

スポンサーリンク


例文



1 はじめの挨拶



みなさん、お待たせしました。これから、さくら幼稚園の謝恩会を始めたいと思います。


本日、かえで組の21名は無事に卒園をすることができました。


園長先生をはじめ、先生方、職員の方々のおかげです。心から感謝いたします。



2 エピソード




例1


ご指導のおかげで、子供たちはすくすくと育ち、これからいよいよ小学校に入学することになりました。


入園当初は、泣き出して幼稚園に行きたがらない子や、やんちゃで元気すぎる子など、さまざまでしたが


先生たちのおかげで、みんな仲良く一緒に遊べるようになりました。

自分の工作やかけっこをしたり、お遊戯会をしたり、子供たちは楽しく通うことができました。


また最初は親が色んなことを手伝わないといけませんでしたが、だんだんと自分のことを自分で出来るようになりました。


例2 

初めて門をくぐった頃は、まだ幼さが残っていて大変でした。

でも今日の卒園式では、みんな立派に椅子に背筋を伸ばしながら座るのを見るとあの頃にくらべてだいぶ成長したのが分かりました。


その姿をみると我が子の成長がうれしく思うのと同時に、先生方からの厚いご指導のおかげだと思いました。

本当にありがとうございました。


例3 

入園から卒園式までの出来事が、まるで写真のアルバムのように一場面一場面が思い出されます。


泣いてばかり、ふざけてばかりだった子供たちが、園長先生が名前を呼んで卒園証書を渡して下されば

元気よく返事をして受け取るまでになりました。


絵本や紙芝居を先生方が熱心に読んでくださったおかげで、家に帰っても熱心に自分から本を読む子もいます。


跳び箱や縄跳びを教えてくれたおかげで、運動が大好きになった子もいます。


先生方は、私たちの子供を預かってくださる責任のもと、一人一人にまるでわが子のような温かく時には厳しく

また愛情をもって接してくださいました。本当に感謝いたしております。

スポンサーリンク


例4 

入園から今日の卒園まで、子供だけでなくわれわれ親までも、言葉ではいいつくせないほどご指導をしていただき


大変お世話になりました。謝恩会の準備のために、過去の行事の写真やビデオの映像を集め、観ておりましたら

そのお世話になったことへの感謝の気持ちがより強くなりました。

この日まで、ほんとうにありがとうございました。



3 進行の説明



例1

そしてこれまでの感謝の想いを、この謝恩会の場でお伝えできればと思います。


食事には、この季節に合ういろどりのお弁当を用意させていただきました。

子どもたちには、ハムとツナのサンドイッチと、オレンジジュースとコーラを用意させてもらいました。


子どもたちは早く食べたいと、目がらんらんとしてますね。もう少し待っててね。


さらに、午後の3時からは、保護者有志による、ダンスを披露したいと思います。

あの人気アイドルグループの〇〇の曲にのせてお送りします。

子どもたちも一緒に踊りますからぜひ楽しみにしてくださいね。


例2

今までの感謝の気持ちを何か形にしたいと思い、ささやかながらこのような食事ができる場を用意させていただきました。


大人には、さくら弁当店の仕出し御膳を用意しました。

子どもたちにはケーキ屋さんをやっているゆきちゃんのママのお店のケーキとおにぎりが用意されています。


みんなおいそうだね、もうちょっと待っててね。

そしてその後には、保護者同士で練習をした合唱があります。


またデジカメやビデオカメラでとった行事や運動会の映像をスライドで振り返りたいと思います。



例3

ささやかな会を開きたいと思います。

子どもたちは、お世話になった先生方と、食事やゲームが出来るのをほんとうに楽しみにしています。


先生方は、本日の卒園式で大変お疲れのところ申し訳ございませんが、どうぞよろしくお付き合いください。



4 締めのあいさつ



例1 

この3年間の楽しい思い出を、おいしい食事と一緒に振りかえりましょう。

先生方、父母のみなさん、ではごゆっくりとお楽しみください。


例2

先生や職員のみなさん、最後までよろしくお付き合いいただければと思います。


それじゃあ、みんな最後に先生や職員のみなさんに、ありがとうございましたと

感謝を伝えましょう。それじゃあせーのの後に言いましょうね


せーの  (子供たちが)ありがとうございました。



例3

今日、こどもたちは星幼稚園をはなれ、小学生になりますが、

どうぞ先生方は、これからも元気に活躍していただければと思います。


またたとえ明日からは通わなくなっても、ぜひ子どもたちのことを見守ってくださるとありがたいです。

今日はほんとうにありがとうございました。


例4  

先生方、どうぞ最後までお楽しみになってください。

スポンサーリンク


このページの先頭へ