花粉症 目のかゆみ対策・目薬ランキング【こすると失明?】

花粉症の時期になると僕は目がかゆくなります。
ゴシゴシこすりたいですが目に悪いので我慢して耐えられなくなります。
対策法と原因を解説します。


花粉症の目の症状は3つ

かゆみ
充血


になります。これにプラスして腫れや痛みや異物感がでる人もいます。
いずれにせよ花粉のアレルギー反応で目に症状が出るんですね。



花粉症の目のかゆみ対策


・メガネ
・目を洗う
・目を冷やす
・目薬

です。順番は朝起きた時や仕事から帰ってきたら

・目と顔をしっかり洗う
  ↓
・目を濡れたタオルで冷やす
  ↓
・目薬をつける

の流れでやります。



目薬の選び方を間違えない

花粉症という目的にあったのを選ばないと意味がありません。
間違って結膜炎用の充血のを買ってしまわないようにしてください。

「抗アレルギー作用」の効き目がある目薬にしてください。
できればドラッグストアに行ったら薬剤師や登録販売者に尋ねた上で買ってください。

・市販の目薬

眼科でも花粉症の目の対策は点眼がメインです。ここではドラッグストアで買い求められる目薬を紹介します。


・ザジデンAL点眼薬 ノバルティスファーマ

ケトチフェンフマル酸塩という成分を配合。
炎症をおさえてかゆみが繰り返さないように押さえます。

・佐藤製薬 ノアールワンN 

・参天製薬 サンテメディカル10 

・ライオン スマイル40プレミアム 

・久光製薬 眼涼アルファーストEX 

目薬はたくさんつければいい訳ではありません。
どんなくすりにも副作用はあります。いつも使っていいのは目に涙の成分を入れるものだけなんですね。
使い過ぎず症状が出た時だけ使いましょう。適量をつかい使用期限も守りましょう。


Sponsored Links





メガネ


花粉症用のメガネまでつけるのは大げさだなと思う方もいるでしょうが、目のかゆみには有効です。

日本医科大学の調査によれば、メガネの有り無しで結膜についた花粉の量を調べる実験をしたら

  メガネつけず    約800個
  近視用の眼鏡    約450個
  花粉症対策用メガネ 約280個

と対策用だとつけないより約6割も減らすことができるんです。目にぶつかる花粉の量が減ればそれだけアレルギー反応を抑えることが出来ます。

また案外効果的なのは、1本でも眼鏡がある方なら手持ちの眼鏡を使ってもいいでしょう。外でかけないより、半分の量にするのが可能です。

今の花粉症用のメガネはオシャレなデザインのもありますし、どうしても恥ずかしい、
ファッション性を気にするなら紫外線対策にもなるのでサングラスをかけるのでもいいです。

サイズが大きめなのをつければ、それだけ花粉や風を防ぐのが可能です。


目を洗う

目の周辺や結膜についた花粉を取るにはちょっとしみるでしょうが、目を洗うといいでしょう。まだ粘膜と作用していない花粉を洗ってとり除けば、少しかゆみが減ります

水道水はやれないことはないですが、あまりよくないので目を洗う専用の液が売っていますからそれでやるのがいいです。何度も洗い過ぎないようしてください。


目を冷やす


水で濡らしたタオルをしぼり、それを目に当てます。腫れや赤くなったのがいく分取れるでしょう。


眼科


専門のお医者さんに診てもらうのが対策としては確実です。
まず眼の状態をじっと観察されます。そしてアレルギー性結膜炎かを検査します。

目から出る分泌物をとって結膜がどのくらいアレルギー反応を起こしているか診るんですね。その後に症状の出具合に応じて処方されます。

しっかり相談をしましょう。その方が適切なのが出されます。


コンタクトレンズの人は注意

目の花粉症の症状がでる人でコンタクトレンズを着用している方は、なるべくこの時期はコンタクトはつけないでおいた方がいいです。眼鏡で生活した方がいいです。

理由はコンタクトレンズはただでさえ、目に異物を入れてるだけでなく

眼をぱちくりとまばたきして普段動かしてますから、レンズに花粉がひっついてるのが
少しずつ動いて、汚れが眼の奥にいっちゃうからなんですね。

コンタクトをつける悪影響と花粉で二重攻撃を受けるんですね。

この状態で目をこすると、眼のまわりが荒れてますから

角膜に傷がついたりほんとに最悪だと失明をしてしまう恐れがあります。だから注意が必要です。

どうしてもつけないといけない人は、眼科の先生に様子を見てもらいながらつけた方が悪化させずにすみます。


目のかゆみが取れなければ眼科の受診を

市販の目薬をつけてもかゆみが取れない症状が悪いのなら、そのままにせずお医者さんに診てもらうのがいいです。

潰瘍や角膜炎を起こすこともあるんです。

眼をみる顕微鏡みたいなものでしっかりあなたの目の状態を確認してもらえます。

他の眼病を併発していたら、花粉症用の目薬が逆効果になることもあるからです。


花粉症で目がかゆくなる原因


・目の結膜という部分がアレルギー反応を起こしているからです

目は体の皮膚よりデリケートな箇所で粘膜におおわれています。

目んたまは外の空気とガードされることなく、さらされていますから花粉症の時期になれば目に花粉が入りやすい状態にあるんです。

悪さをする花粉のアレルギー物質は、涙に溶けやすくできており、物質から守ろうと粘膜が反応します。

粘膜がアレルギーに戦おうとする力が強く、ヒスタミンやロイトコリトリエンといった物質が放出されそれがかゆみや涙や充血のもとになるんですね。

目は三叉神経(さんさしんけい)といわれる神経が集まった箇所ですから、それとヒスタミンが作用してかゆみやゴロゴロした感じを引き起こすんです。


スポンサーリンク


このページの先頭へ