子供が物壊した破損のお詫び謝罪文・学校の【例文すぐ】

子供が学校でふざけて物を壊した、間違って壊してしまった時の

謝罪文の書き方や連絡の仕方を解説します。



ポイント



・基本は謝罪文はなるべく早くだして、丁寧に謝ります


 親子ともども反省しており、同じ過ちを繰り返しませんという意思をあらわしましょう。


・子どもに責任はない、相手も悪い、悪気はなかった等の子供を擁護する コメントは避けた方がいいです

言い訳がましく聞こえてしまうかもしれません。



・壊したのなら、弁償が必要なのかやんわりと聞くようにしてください、支払いが必要かどうかは学校の方針でちがいます。


ただし払えばいいんだろうとお金で解決すればいいんだろうとニュアンスにならないようお詫びの姿勢を伝えましょう。


・迷惑をかけた先生へのお詫びも伝えてください


・話しの作り方の流れは


1 お詫びの言葉


2 反省と心境


3 締めの言葉

がスムーズな流れです。


スポンサーリンク



例文1


1 初めの謝罪

いつも聡史がお世話になっております。このたびは、飾ってある花瓶を壊してしまい、


大変申し訳ございませんでした。心からお詫び申し上げます。



2 反省と心境

教室の中で走り回ってはいけない、周りの物にぶつからないよう注意して歩くようにと

教えていましたが、このようなことを引き起こしてしまいました。


私の教育が行き届かず、申し訳ありませんでした。


花瓶を壊したときに、周りのお友達にぶつかってケガをさせていないか心配です。


聡史には二度とこのようなことをしないよう、私と夫からきつく叱りました。

先生からも注意して頂いたとのことで、聡史も深く反省しているようです。


二度とおなじ間違いをおこさないよう、親としても今以上に教えていきたいと思います。



3 締めのお詫び

落とした花瓶ですが、どのように弁償をすればいいでしょうか?


先生よりご指示を頂ければと思います。


この度はご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。


今後ともご指導の程、宜しくお願いいたします。



例文2



1  

いつも息子の一馬がお世話になっております。


一昨日、体育の時間に子供が悪ふざけをして、カラーコーンを壊してしまったという話を聞き、心からお詫びを申し上げます。





一馬にはあなたが悪ふざけをすると、学校の大切な備品を壊す、それによって友達や先生の周りの

みんなへ迷惑をかける、と怒りました。


また授業中だったとのことですが、もし物が折れた、先がとがっていたら

他の人にけがをさせてしまう可能性もある、あなたが逆のことをされたらどう思うのか?

と叱りました。


2度とおなじことをしないよう、言い聞かせたのと、本人にもその言葉を認識させました。

一馬も同じ間違いはしないと反省しているようです。





折ってしまったカラーコーンはどのように弁償すればいいでしょうか?

今後の対応について教えて頂ければと思います。

改めてお電話で連絡させていただきます。

このたびは大変申し訳ございませんでした。

スポンサーリンク




   sye5

このページの先頭へ