中学校入学式PTA会長の挨拶祝辞【例文すぐに!】

PTAの会長に選ばれて新入生の挨拶をすることになった

どんな挨拶文にすればいいんだろう

心に残る言葉って何を話せばいいやらと考えている方に

ヒントになるポイントや例文を紹介します。

スポンサーリンク


PTA会長のあいさつ 流れ



どんな順番にするかといえば


1 自己紹介と新入生と保護者へのお祝いの言葉


      ↓ 

2 新入生へのメッセージ、励まし、アドバイス


  *有名人や偉人の言葉を引用してメッセージを伝えてもいい

   中学生活の楽しさと期待を伝えてもいい


        ↓

3 PTA活動への協力のお願い


        ↓

4 締めのあいさつ


・注意点

  ・2のメッセージでは説教くさくなり過ぎないようにする


  ・小学生ではないので、あまりに子供っぽくしなくてもいいです。多少厳しめなことを言ってもいいです。

それでは下からは例文です。1~4までのそれぞれで文例を紹介していきます。気に入ったものを組み合わせて考えて、どんなあいさつ文いするか考えてもらえたらうれしいです。



1 お祝いの言葉




例1

新入生のみんな、〇〇中学校への入学おめでとうございます。

ならびに本日ご列席の保護者のみなさま、本日はまことにおめでとうございます。


例2

135名の2015年度新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

また保護者のみなさま、本日はまことにおめでとうございます。


PTAを代表いたしまして、ひとことご挨拶をのべさせていただきます。



2 新入生への励まし




例1 

プロ野球、メジャーリーグで前人未到の記録を出したイチローはみなさん知ってますよね。


小学校の卒業文集で将来の夢に「プロ野球選手になる」と書いたそうです。


またイチローは「すごいところにいくには、小さな努力を積み重ねていくしかない」という言葉を

人に話しました。


わたしのようなおじさんが言っても説得力がありませんが、イチローの言葉だと重みがありますね。


イチローは天才だ、才能があるからあんなに安打を打てるんだ

と思うかもしれませんが、実はそうでもないんです。


イチローは学生のころから人の何倍も努力をしてきたんです。


中学校を卒業するまでの7年間、ほぼ休まずに毎日バッティングセンターに通ったり

学校の授業が始まる前、終わった後も来る日も来る日も、1年間で休むのはわずか5日

で野球の練習をしていたそうです。


でも練習を強制されて、いやいややっていたんではないと思います。


野球が好きで、将来の目標が決まっていたからこそ、厳しくたくさんの練習が出来たんだと思います。


新入生のみなさんには、打ち込めること、好きなことはありますか?

好きなことを思い浮かべてください。


もし今はなくても中学校生活で何か見つけられればうれしいです。

勉強、部活、趣味、いろいろと出てくると思います。


その好きなことに、人一倍、誠実になってください。


いつわらず誠実に続ければ、きっと遠いところへ、最初は思いもしない結果へ、つながることだろうと思います。

みなさんの中学生活とこれからの将来への期待を願って、これをお祝いの言葉とさせていただきます。


例2

中学生は小学生にくらべると勉強も難しくなります。また3年生の最後には進路を決めないといけません。


ゆっくりしていると遅れをとってしまいます。


昔の人の名言に「賢愚の差は小なりといえども、努力の差は大なり」という言葉があります。


最初の賢いかそうじゃないかの差は小さく、その後の努力をするかしないかで大きな差がついてしまう、という意味です。


一歩ずつ努力を積み上げていけば、それがやがて大きな成果となって返ってきます。

だからこれと決めた長所や得意なことを探して、それを一生懸命がんばってください。


またお友達との付き合いもより楽しくなってくるのが中学生活です。

お友達で誰か仲が良い子はいないかな、と探すのも大事ですが


自分がお友達にとって、いい友達になろう、というのも意識してください。

きっと周りの人との関係が豊かになるだろうと思います。

スポンサーリンク


例3

今日入学式をむかえるみなさんはどんな目標や将来の夢がありますか?

3年間で夢中になれる部活動やスポーツ活動、趣味が出てくるかもしれません。


そして一生の付き合いになるようなお友達、また将来の仕事につながるような出会いやきっかけが

見つかるかもしれません。


みなさんには私たちが想像しえないような大きな可能性を一人一人がもっています。

でもそれは私たちやもしかしたら皆さん自身も気づかない事かもしれません。


ぜひ勉強、部活動、生徒会、課外活動、趣味を通じて、食わず嫌いをせずに、色々なことにチャレンジしてみて下さい。


幸いに、〇〇中学校では運動部は12個、文化部は13個と非常に多くのクラブがあります。


そしてパソコンの課外実習や、海外提携校との交流会もあります。

ひとつひとつの機会を活かし、みなさんの感覚でその可能性の光を探し出してください。

3年間はあっという間だと思います。日々を充実して過ごせるように何事にも一生懸命取り組んでみて下さい。


例4

中学校3年間では、勉強の学力面、運動の体力面、やさしさや自立の精神面、3つを成長させてください。


特に最後の精神面についてお話をしたいと思います。


みなさんのおうちの庭、学校へ来る途中の公園や脇道、緑の草を見たと思います。

まっすぐ立つ緑の茎がありますよね?


植物は動物のように骨がありません。支える背骨がありませんから、細胞に力がないと簡単に折れてしまいます。


人間には背骨がありますから、立ち上がれば倒れずにすみますが、心の中はどうでしょうか?

心の芯がなければ、簡単に折れてしまいます。


ぜひ中学校の生活でいろいろなことを経験する中で、強い風にもびくともしない、精神面の茎を手に入れてください。


強い意志があれば、どんな困難にも粘り強く打ち負かすことが出来ます。

ぜひ倒れない幹のような強い気持ちをつちかってください。


でもときには壁にぶつかることもあると思います。

そうなったら、まずは自分自身で、その壁に向き合ってみて下さい。


壁に逃げずにぶつかった時は大変でも、後からあの時の経験は貴重だったなと思えるようになります。


どうしても自分だけでは解決できない時は、周りの人に相談してみて下さい。

幸い、〇〇中学校には頼れる先生方、PTAの役員のわれわれ、またお友達もたくさんいます。

きっと助けになってくれると思います。


3年間の中学校生活の1日1日を大切に過ごし、充実した日々を送れるようにつとめてください。



3 協力のお願い




例1

保護者のみなさま、子どもたちが送る中学校の3年間は、年齢でいえば思春期にあたり

何かと難しい時期でございます。


PTAでは大切なお子様の成長とよりよい学校生活を送ってもらえるよう日々活動をいたしております。

4月中に改めてどのような活動をしているか、説明会を開く予定でございます。


お忙しいかと思いますが、PTA活動へのご協力とご理解をどうかよろしくお願いいたします。


例2

お父さまお母さま、本日の入学式では、小学校での6年間とはまたちがった感慨に、

気持ちを熱くされていらっしゃるのではないかと思います。


本日この場でお話しさせていただいているのも、みなさま方とご縁があってのことだと思っております。


〇〇中学PTAでは、悩みがつきない時期にさしかかる子供たちが


元気に楽しく中学校に通ってもらえるような学校を目標にたて活動をいたしております。


ぜひ保護者のみなさまにもご指導ご協力をいただき活動をしていきたいと考えております。


PTAがどのような活動を年間を通じておこなっているかは、〇〇中学校の公式サイトに掲載しております。

ぜひご覧いただければと思います。



4 最後のあいさつ




例1

新入生のみなさん、これから3年間の成長と活躍と健康を心からお祈りしています。

本日はおめでとうございました。

スポンサーリンク


このページの先頭へ